マスク2枚と10万円はの代償は絶対国民に跳ね返ってくるよね・・・

新型コロナウィルスという言葉をニュースで耳にするようになってから数カ月。
いまだにニュースは新型コロナウィルスでもちきりです。
芸能人の違法麻薬報道が大きく取りざたされていたころが懐かしいですね。
そんななか、日本政府はマスク2枚と10万円を全国民に配ると決定しました。
にもかかわらず、10万円はおろか、マスクすら私のもとに届いていません。
マスクは不良品が混在し、検品に数億円があらたに発生し、10万円の給付は申請者の申請不備が多すぎてなかなか進んでいないのだとか。
正直言っていまさらマスク2枚なんていらないし、届いたとしても不良品を出すようないいかげんな企業が製造したマスクなんて不安でつけたくありません。
また、10万円にしても、そんなにおいしい話はあるはずがありません。
いずれ税金で徴収されることになるでしょう。
結局損をするのは国民なので、手放しでは喜べませんね。
ずいぶん前から問題になっている国民年金にしてもこの先、成り立たないのは明白です。
受給できる年齢は70歳、80歳とどんどん延ばされていくでしょう。
「消費税を上げる」や「年金受給年齢を引き上げる」というようなことは政府も言いたくはないはずです。
言った瞬間、反発を食らうのは確実だからです。
でも、「消費税をあげようかなぁ」、「年金受給年齢を引き上げようかなぁ」というように、決定ではないけど、ちょっと考えをにおわせておくと、年月がたつごとに世間には諦めモードが漂い始めます。
その頃を見計らい、あとは堂々と「消費税を上げます!」、「年金受給年齢を引き上げます!」と言えばいいわけです。
マスク2枚と10万円の代償はいずれそれ以上の金額になって国民に跳ね返ってくるのではないでしょうか。
というのは想像できますが、愚痴ってばかりでは幸せになれません。
新型コロナショックは良くも悪くもこの先どうやって幸せに生きていくかを考えるきっかけになったのではないでしょうか。
人生を幸せにおくるためには時間を有効に使うということが大切です。
そのためには時間管理は欠かせません。
時間管理をするにはスマホが最適なような気がしますが、時間に対する執着を意識づけるためには腕時計のほうが向いているかもしれません。
腕時計は時間機能に特化したツールであるわけですからね。
たとえば、ノードグリーンの腕時計はおしゃれでシンプルなうえに普段使いしやすい腕時計です。
デンマークのブランドですが、最近になって日本での店舗展開が活発化しつつあります。
ノードグリーン 店舗
ノードグリーンのラインナップは4種類ですが、ストラップベルトを変えることでいろんなおしゃれを楽しむことができます。
ノードグリーンの腕時計で日常的におしゃれを楽しみ、モチベーションを上げながら時間の意識づけをしていきたいと思っています。
時間を有効に使ってお金をたくさん稼ぐことができるようになれば、もう消費税や年金に愚痴ることもなくなっていくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です