追加の定額給付金5万円でどうしろというのか・・・

コロナウィルスショックが発生した際、日本では全国民に定額給付金10万円が支払われましたが、今度は追加で5万円給付案が浮上しているとのことでした。
もらえるならもらいますが、はっきり言って5万円ではどうなるものでもありません。
10万円給付の時も給付金以外に人件費など、相当なコストがかかったはずです。
しかも、10万円は税金から捻出されているので、結局いつか知らず知らずのうちに税金で取り立てられることになるでしょう。
最悪、コスト込みでもらった以上の金額を支払うことになるのではないでしょうか。
アベノマスクたった2枚を全国民に配布したときもコスト466億円で、発注先の経営実態が見えないなど怪しさ満点でしたよね。
しかもアベノマスクを使っている人を街中ではほとんど見かけません。
これも結局わたしたちの税金です。
追加で5万円配るよりも、コストを削って税金を下げたほうがよっぽど有意義だと思うんですけどね。
と言ったところで、何か施策をするときには必ず裏でちゃっかり儲けたいと思う人たちがいるわけなので、改善することはないでしょう。
そんな日本の未来は明るくなるとは思えませんが、せめて自分の生活だけは明るくしていきたいものです。
日本の未来を明るくしてくれる存在は、子供たちです。
その子供たちを育てるママの存在はやっぱり偉大ですよね。
そんな偉大な存在であるにもかかわらず、非正規やシングルマザーという恵まれない境遇のママさん達がたくさんいらっしゃいます。
だから、子育て中のママさん達には幸せな人生をおくっていってもらいたい。
でも子供を優先するあまり、自分のことを後回しにするママさんは多いです。
子育てと仕事の両立で疲れ切っている人も多く見受けられます。
ママである以前に一人の女性なのですがら、子育て中であってもおしゃれに気を配ることはとても大切な事なのではないでしょうか。
たとえば、マタニティファッションブランドのSOIM(ソイム)はお得におしゃれな服を通販できるのでおすすめです。
口コミでもリーズナブルでかわいいデザインのアイテムが多いと評判です。
ソイム 口コミ
妊娠中、子育て中の人たちでもかわいく機能的に着こなせるので、ぜひ活用してもらいたいですね。
ソイムは元々リーズナブルなお値段ですが、それに加えお得なクーポンを使える場合が多いので、お財布にもやさしいです。
日本のコロナ対策には少々疑問が残りますが、自分の生活は幸せいっぱいになるようにしていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です